ダイエットと目標設定

ダイエットを決心したときには、自分なりのゴールを決めることが多いでしょう。ダイエットの目標の立て方は人それぞれ違って構わないと思いますが、いくつか注意すべき点もあります。ダイエットの目標の立て方として一番多いのは「マイナス○○kg」というものではないでしょうか。自分のベスト体重をある程度正確に把握できている人や、明らかに肥満と言える人は、もちろん体重も減らすべきです。しかし、「憧れの芸能人と同じ体重になりたい!」「50キロ台の体重に抵抗を感じる」といったように、体重だけをターゲットにして目標を立てることはおススメできません。同じ身長・体重でも中身が違えば同じ体型には決してなりません。さらに、骨格によっても最適な体重は違ってくるわけです。体重を目安にする場合でも無理な数字を設定せずに、自分自身の体型・体調と相談しながら微調整していくことが大事です。ちなみに私はダイエットをするときに最終的な目標体重を決めません。とりあえず数kg体重を落としてみて、そのときの体型・体力を確認してからまた少し落とす、という作業を繰り返しています。身体の中身を変えるには、それなりに時間が必要です。人間の身体にはその状態を一定に保とうとする性質がありますので、急激に痩せれば痩せるほどリバウンドも起こりやすく、体型を維持することが難しくなります。痩せた身体を維持できなければ、本当の意味でのダイエット成功とは言えませんから、ダイエットを始める前から、ゆっくりと焦らずに行なえるように計画を立てましょう。体重でいうと月に5%程度の減量であれば、無理なく健康的に行なえると思います。脚だけ痩せたい、お腹だけ痩せたい、というような「部分痩せ」については、可能だという説も一応あります。ですが、少なくとも今は普通の運動や食事制限だけでは難しいと言う意見の方が有力です。確かに人間の身体には動かしていない部分に脂肪がつきやすいとも言われていますが、ある部分だけを気にし過ぎて偏った運動を長く続けていると、身体全体の筋力バランスが崩れる恐れもあります。気になる部分を積極的に運動に参加させることは大事ですが、身体全体の筋肉を活性化させてバランス良く運動する事がダイエットの基本だと考えて下さい。バルクオムの口コミは?スキンケアの効果はある?